KeiChannel.blog

何が言いたいかっていうと、ゲームが大好きってことですね。

【UE4】UnrealEngine4の学習に役立ったスライド/リンク集【2017年版】

・ UnrealEngine4の学習したいけど何したらいいかわかんねぇ!

・公式サイト色々ありすぎてどれから始めればいいのかわかんねぇ!

・とにかくゲーム作りたいんだよ、習うより慣れろだよ!

 

はい、まず自分がそうだったので備忘録がてら自分の学習の履歴を残しておきます

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日本でも有数のUE4の先駆者であろう、alweiさんのスライド。

スライドなので、ゆっくり自分のペースで進められる。

とりあえずUE4でゲームを組み立てる一連の流れを学習できるので、

つべこべ言わずにまずはこれをやろう!

 alweiさん、めちゃくちゃ参考になりました。ありがとうございます。

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

NextStep!がこちら。日本語+動画、さらに全編ノーカットなので安心。

停止しては戻してを繰り返してゆっくり確実に進めていこう。

全部終わった時には、おお!一本ゲーム作れた!と思えます。

(ちなみにUE4の公式サイトには英語音声版があったりします)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

最後に紹介するのがこちらの動画。

40分間でブロック崩しを作る完全ノーカット

時間が限られてるのでテンポが早い&解説は少なめ。

バンナイナムコゲームスの現役プロが解説してるので、必見です。

この速度でゲームが開発出来てしまうUE4とブループリントのポテンシャルの高さが垣間見えました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上、基本ともいえるチュートリアルの3本でした。

 

2017年現在、日本語で解説してるサイトは案外少なく、動画もかなり少なめです。

UE4は公式サイトが非常に充実してるので、他のサイトで改めて解説する必要もないなってのもあるのかも。

 

UE4はUnityほど普及してない…というよりは、ハイエンドなAAA級ゲームで使われることが多いので使ってる企業や団体が少ないという印象ですね(自社ノウハウとして蓄積するので公開されないことが多い)。

前身であるUE3はUnityに比べると難解かつプロ向けってイメージが強かったので、UE4でもそのイメージが業界的に残ってるんだろうなと考えます。

 

とはいえ、使ってみると案外簡単だなってのが率直な感想でした。

難しいというイメージが付きまとってるUE4、食わず嫌いや気負いせずもっと早くに触っておけばよかったです。

 

次は極め本とやらをやってみようかなと。

一通り終わったら、オリジナルゲーム制作でも頑張ってみましょうか。

【UE4】アンリアルエンジン4 に手を出してみた話

Unreal Engine4 はじめました!(挨拶)

 

ぶっちゃけゲームプログラマを本職としてやってますが、もっぱらコードを書くのがあまり好きでない私。

仕事ではUnityとC#でコーディングする毎日…。

 

UnrealEngine4(UE4)のブループリントの存在は知ってたが、

 

「どうせビジュアルスクリプティングなんてゲームの一部分だけに絞って使う程度でしょ?」

「UE4はC++なんだから、C++コードバリバリ書いてるんでしょ。」

「早くテキストコーディング辞めてビジュアルスクリプティングな未来がこないかな~」

 

なんて、かれこれUE4が流行りだして3年ほどずっと思ってたわけですが…。

 

 

 

ふと読んだこのスライドが全てを変えてくれました。

>>「実際にゲームを作ってみて9割以上BPのみでも大丈夫でした。」<<

 

「嘘やん!!!!!まじかよ!!!!!!!!!!!!!」

 

って思ったのが正直な感想ってなわけで、これはもう勉強するしかないと、頭の中はUE4のことでいっぱいになりその日はまったく仕事に手がつかなかったのを覚えています。

※とはいえプロの現場でも9割以上がBPなのかはもちろん解りません。DQ11とかどうなってるんでしょうね。

 

UE3は仕事で少し触ったんですが、ブループリントの前身であるKismetはゲームのほんの一部分に使われる程度のものでした。

UE4のリリース、そしてブループリントはいつの間にかめちゃくちゃ進化してたんですね…。同じゲーム業界に携わる人間として、今までまったく目を向けてなかったことに後悔してます。